本文へスキップ

青汁を飲んで毎日すっきり!

青汁で便秘解消!

青汁飲んで便秘解消し気分もスッキリ

  • 私は、40歳を過ぎ、毎朝起きるのがつらい日が多くなりました。 歳のせいだと割り切ることもできず、何かしようと思っていた時に、サントリーのセサミンEXを飲み始めました。効果はすぐありました。体が楽になり、今も続けて飲んでいます。 この経験で、私はサントリーの健康食品に信頼をもつようになりました。 セサミン以外に、「極の青汁」を最近飲み始めています。 理由は野菜不足の解消するためでした。 私は、野菜嫌いではないのですが、最近野菜が高くなっているため、特に葉物は3割くらい高騰しており、どうしても買い控えをしてしまいます。 その結果、野菜が少ない状態が続きました。 便秘気味になり、気分もあまりすぐれません。 そこで飲み始めたのが、「サントリー 極の青汁」です。 色は抹茶のような鮮やかな緑色で、味はさっぱりしています。 私は、お湯に溶かして何も加えずそのまま飲んでいます。 飲み始めて最初に変わったことは、便秘が治ったことでした。 体に効いていること実感し続けることにしました。 便秘が治ったせいか気持ちも軽くなったような感じがしています。 青汁はたくさんあるのですが、私はサントリーの商品を信頼しているので、「極の青汁」を選びました。 青汁を利用して毎日すっきり体験!!

サントリー「極の青汁」原材料説明新着情報

  • 私は、野菜不足を補うために、サントリー「極の青汁」を朝、昼、晩の1日3回、お湯に溶かして飲んでいます。 「極の青汁」は、緑茶のような味と香りがしますが、緑茶ほど苦みはなく、ほのかに甘さを感じるのが特徴です。 便通も良くなり、体に効いていることを毎日感じています。 「極の青汁」の原材料をみると、次のようになっています。 大麦若葉末 マルチトール ガラクトマンナン(食物繊維) 明日葉末 抹茶 煎茶 キシロオリゴ糖 酵素処理ルチン 原材料表示にはルールがあり、使用量が多い順に並んでいます。 一番多いのは、大麦若葉末になります。 「末」というのは、粉末のことなので、大麦若葉を粉末にしたものという意味です。 同じように、4番目に明日葉末があります。抹茶、煎茶も入っています。 このことから「極の青汁」は、栄養価が高い大麦若葉と明日葉と抹茶と煎茶の4つをブレンドしていることが分かります。 2番目のマルチトールは、人工甘味料のことです。砂糖のように甘いですが、体に吸収されにくいのが特徴です。ほのかに甘く感じるのは、このマルチトールの甘さによるものです。 ガラクトマンナン(食物繊維)は、水溶性食物繊維という水に溶ける食物繊維です。また、キシロオリゴ糖は、整腸効果があります。この2つでお腹の調子を整える効果があります。 一番最後の酵素処理ルチンは、抗酸化力がとても高いポリフェノールの一種です。酵素処理することで水に溶けやすくしています。抗酸化力は、老化や病気の原因となる活性酸素を減少させる効果があります。

バナースペース