本文へスキップ

車を売りたい! 何からやればいいの?

見出し車の査定でのマイナスポイント

良い中古車を購入するのはなかなか難し事だと思います。中古車展示場などに足を運んでみると、数多くの中古車が販売されているので、その中でお買い得な車を選ぶというのは感嘆ではないのです。

車は種類ごとにある程度の価格相場が決まっています。そのような相場と比較すれば、チェックしてる車が格安な車であるかがかかってきます。お買い得のような車であると分かったら、細部をチェックするようにしているのです。

シートにタバコの焦げ後などがあると、査定額が下がっていくという事になります。しかし、私としてはこのようなマイナスポイントはそれほど気にならないのです。それよりも、ボディーに傷が残っていたりすることが気になります。

ダイハツ ウェイクを値引きしてもらう裏ワザ
そのような、人によって気になる部分があるので、それなりにクリアしてれば、それ以外はマイナスポイントがあったとしても許容範囲と考えるべきだと思います。そう思えば、自分なりにお買い得な車がいくつか見つかってきます。

そんな感じで、フィルタにかけて行き残った車が私が購入しても良い満足度の高い車であるということになります。しかし、そんな感じでふるいにかけて残った車は、今一つカラーが気にくわないとか、マイナスポイントは必ず残ってしまいます。